東京の健康住宅ならお任せ!気になる健康住宅の価格は?

「健康住宅ってどのくらいするの?」
「健康住宅って高いの?」
というような、疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

確かに、健康住宅って値段が想像できません。
しかし、健康住宅も注文住宅の一種のため安くないことは予想できます。
そんな健康住宅の価格についてご説明します。

◆健康住宅の価格は?

家の大きさが20坪~60坪で価格は約1000万円~3500万円だそうです。
これを見て幅が広すぎて参考にならないと思った方いらっしゃると思います。

健康住宅は注文住宅の一種と言いましたが、まさにその通りで、同じような坪数であってもどんな素材にして、どんな作りにするのかで全く価格も変わってくるため、他の人の価格が参考にならないのです。

そのためあまり相場がはっきりしないのが現状です。

◆健康住宅は安い?

はっきり言って健康住宅は安くはありません。
どんな注文をするかによって、できる限り低価格に抑えることは可能です。
それでも建売住宅と比べると高いかもしれません。

しかし、健康住宅はそれだけの価値があります。
健康に気を使えるのはもちろんですが、経済的にも環境にも優しいです。

そのため住宅自体の価格は高くなってしまいますが、一年通してあまりエアコンを使わなかったりします。
そのため少し高い価格にも納得できるかもしれません。

◆まとめ

いかがでしたか?
注文住宅は安くはないですが、それ以上の魅了がある住宅だと思います。
引越しを検討している方はぜひ考えて見てください!

東京で健康住宅ならお任せ!最近よく聞く健康住宅とは?

「最近噂の健康住宅ってなんなの?」
「普通の家と健康住宅って何が違うの?」
なんて方は多いのではないでしょうか?

確かに、健康住宅と言われてもピンときませんよね。
その理由は住宅が私たちの健康を害しているなんて思わないからです。
もちろん、全ての住宅が私たちの健康を害しているわけではないですが、多少は存在するのも確かです。

そのための対策として健康住宅というのが出てきています。
今回はそんな健康住宅を解説します。

◆そもそも健康住宅って?

健康住宅とはシックハウス症候群対策に有害な化学物質や薬剤の使用を極力避けるなどの工夫が為された住宅のことを指します。

シックハウス症候群とは化学物質や住宅内の空気汚染からくる継続的な体調不良を言います。
化学物質をあまり含まない建材を使用したり、ダニの発生を抑制するためのハウスダスト対策が取られたりする住宅などもあります。

◆健康住宅の機能は身体的な健康だけではない?

先ほど健康住宅はシックハウス症候群対策の住宅とご紹介しましたが、それだけではありません。
最近では健康住宅の「健康」の意味は幅広く捉えられています。

健康住宅にすることで住人の心の健康や環境の健康(エコロジー)、また経済的健康(建設費や維持費の適正さ)など、建てる人がどこに焦点を当てるかで色々な機能を持った住宅になります。

◆まとめ

いかがでしたか?
健康住宅は多くの点で住人の生活を支えてくれます。
住宅から悪影響のある物質が発生しているとなれば、どれだけ健康に気を使っても意味がないかもしれません。
健康住宅を選んで健康な生活を手に入れましょう!

健康住宅で幸せに!2分で分かる!そのメリットとは!?

「健康住宅のメリットってなに?」
「健康住宅にする意味あるの?」
なんて思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

健康住宅は健康の持つ意味が幅広くなり、色々な面でメリットを持っています。
今回はそんなメリットをご紹介します。

◆天然無垢材を使用

一般的な住宅が集成材や合板を使用しますが、これにはホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれているため、健康住宅では丸太から必要な量だけカットされた、天然の無垢材を使用することが多いです。

無垢材は調湿作用があり、コンクリートの約2倍の断熱性があるという優れた素材です。

そのため、健康なだけではなく、エアコンなどの使用も減るため家計にも環境にも優しい素材になっています。

◆ヒートショック対策も!

暖かいリビング→冷たい廊下→冷え切った浴室→暖かい湯船
このような場所によって起こる急激な温度の変化は体に大きな負担になります。
このような悪影響をヒートショックといいます。

ヒートショックは最悪の場合、死に至ることもあります。
そうならないように、健康住宅では場所によって起こる温度の変化が少なく、ヒートショックが極力起こらない構造になっています。

◆まとめ

いかがでしたか?
今回は健康住宅のメリットを2つ紹介しましたが、1つ目で健康住宅のメリットが身体的な健康だけではないことも伝わったと思います。
そんなメリットの多い健康住宅をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

仕事運を上げるために!オフィスの風水を駆使しよう!

オフィスなんてどこも同じだと思われている方は多いでしょう。しかし、せっかくオフィスで仕事をするなら、仕事運がアップするようなオフィスが良いと思いませんか?そこで今回は風水から見た、仕事運が上がる簡単な工夫についてご紹介します。

◆トイレを綺麗にしましょう。
水は風水において金運アップと深いつながりがあります。また、トイレの汚れは悪い気を集めやすいです。そこで、綺麗に掃除をし、より効果を上げるなら、観葉植物を置くことをお勧めします。観葉植物は良い気を集めるとされているので、きちんとお世話をしていきましょう。

◆OA機器が密集しているのは良くない。
オフィスにはパソコンがたくさんありますよね。風水ではパソコンは良い気を集めません。風水からみると、できるだけ機器が散らばるように配置して、分散させておくのが良いでしょう。反対に、素材が木の物は仕事運のアップに役立つと言われています。

いかがでしたか。風水に沿った仕事運アップのためのオフィスの工夫がお分かりいただけたでしょうか。どれも、ちょっと気に掛けるだけで、すぐできるものばかりですので、試してみる価値アリです。

すぐ実行したくなる!オフィス環境の改善でメンタルケア!

「ちょっと最近疲れてきたな。」「仕事がはかどらないな。」と感じることはありませんか。それ、オフィスの環境を少し変えるだけで改善されるかもしれません。そこで今回は手軽にできてメンタルヘルスケアとなるオフィス環境の工夫をご紹介します。

◆ゆったりした空間にする。
よく仕事で使う机と椅子の配置はとても大切です。隣の人と近すぎたり、人一人がやっと通れる幅であったりしませんか。余裕のある空間が心の余裕を生み出します。また物が溢れている状態もよくありません。整理整頓は当たり前のことだとわかっていても、案外できていなかったりします。

◆仕切りを設けた方がいい場合がある。
基本的に仕切りをなくし、お互いの顔が見えている状態が好ましいですが、集中力が必要な仕事に取り組んでいる人にとってはストレスを感じるなどの悪影響となることがあります。みんなでコミュニケーションをとれる空間だけでなく、一人で仕事に打ち込める空間の確保もしましょう。

いかがでしたか。メンタルケアはオフィスを少し変えるだけで、効果が得られることがお分かりいただけたでしょう。ぜひ実践してみてください

意外と重要!「照明」を見直してオフィス環境を改善する方法

オフィスの照明は、コスト(固定費)だけに関わる単なる設備ではなく、社員のモチーベーションや仕事の効率にも関わる重要な部分です。今回はオフィスの照明の重要性について解説したいと思います。

◯来客から見た企業のイメージを左右する
エントランスやミーティングルーム・セミナールームにおける照明は、企業のイメージを左右します。打ち合わせや営業のために訪れた社外の方、面接や説明会に訪れた学生が、オフィスの内装や照明感から企業の雰囲気を捉えます。印象づけやコミュニケーションのとりやすさが重要です。

◯社員の疲労の軽減
社員が業務を行う部屋の照明は、社員の疲労度やストレスに関わってきます。照度が無駄に高かったりすると体力の消耗につながります。また、PC作業の多いエンジニアやコミュニケーションの多いセールスなど、業務内容によって最適な照明は異なるので、エリアごとに照明設備を変えることもポイントです。

いかがでしたか?オフィスの照明は、社内外の人にとって重要なポイントであることがおわかりいただけたと思います。省エネを重要視することも大事ですが、企業のブランディングや作業効率アップのために、照明を見直してみてはいかがでしょうか?

オフィス改善のヒントになる新しい働き方「テレワーク」って?

オフィスで仕事をしている中で「毎日同じことの繰り返しで辛いな。」と感じている社員の方がおられるかもしれません。そこで今回新しい働き方である、テレワークの考え方とそれがどうオフィス環境の改善につながるかご紹介します。

◆テレワークは堅苦しいことを一切省く。
テレワークとは決まった時間に来て、仕事をして帰るという今までの働き方とは異なり、ICTを活用して週に数回だけ出社する働き方のことです。自分の決めた時間に好きなだけ仕事ができるようになります。

◆オフィス環境改善との関係
テレワークは週に数回は出社することが大前提。ここで出社が少なくなるということは、「あのオフィスに行きたい。」という気持ちを高ぶらせる必要性があります。オフィスに行かないと得られないもの、例えばコミュニケーションを取ることなどがありますが、「これらを供給できるオフィスを作ろう。」という意識が高まるというメリット出てくるのです。

いかがでしたか。それまでの当たり前の働き方を変えるテレワークについてご理解していただけたでしょうか。ぜひオフィス環境の改善に取り組む際は、テレワークの考え方を活かしてみてくださいね。

社員のモチベーションを高めるオフィスの内装とは?

最近のITベンチャー企業などは、趣向をこらしたデザインで、いかにも「カッコイイ」オフィスが多いです。メディアなどを通じて見たことがある方も多いのではないでしょうか。なぜ企業は、高いコストをかけてまで、オフィスの内装をカッコよくするのでしょうか?
今回は、オフィスの内装が与える影響についてご説明したいと思います。

◯やる気やモチベーションを引き出す
おしゃれでスタイリッシュな内装は、社員のやる気やモチベーションを向上させる効果があり、自然と仕事が楽しくなります。また、開放的なスペースを設けたり、作業場所の自由を与えたりすることで、新しいコミュニケーションが日々発生し、アイデアやソリューションも生まれやすくなります。

◯チームとしての一体感を生む
会社には、独自のロゴやイメージカラーがあると思います。無機質な内装でなく、会社のイメージを壁の色使いで表現したり、エントランスのロゴを目立たせたりすることで、「自分は会社(チーム)の一員である」という意識が高まります。

いかがでしたか?オフィスというのは単に「仕事場」ではありません。会社という組織のアジトであり、コミュニケーションの場です。社員のモチベーションや一体感を高めるために、内装のリフォームを検討されてはいかがでしょうか?

快適に過ごしたい人必見!知っておきたい内装の色と人の関係。

引っ越しの際やオフィスを構えるとき、少しでも快適に過ごせるよう何か工夫したいものですよね。実は部屋の色って案外重要なんです。そこで今回は内装の色と人との関係についてご紹介します。

◆色と性格
あなたの好きな色はなんでしょうか。実は好きな色によって性格に傾向が出てくるといわれています。誰でも自分の部屋を好きな色を基調とした部屋にしたくなるでしょう。しかし、このとき、自分の性格の短所を補う色、つまり、あまり好きでない色をワントーンいれてみてください。これによって、心のバランスをいつでも保てるようになります。

◆人は色に左右される。
部屋に入ったとき一番目につくのは家具ではなく、壁やカーテンの色です。壁やカーテンの色の種類によって、入ってきた人に与える印象だけでなく、気持ちや感情まで異なります。
入ってきた人をほっとさせたか、緊張感を持たせたいか、リラックスさせたいかによって、色を選んでみましょう。

いかがでしたか。内装の色によって人に与える影響が異なることを理解いただけたとおもいます。これであなたも快適な部屋にするためのレイアウトができるでしょう。

新時代のオフィス環境「フリーアドレス」を導入しよう!

新たなオフィススタイルとして注目されている「フリーアドレス」というシステム(働き方)をご存じでしょうか?ヤフーやドワンゴといった有名IT企業をはじめとして、近年多くの企業がこのシステムを導入しています。今回は、フリーアドレスにするメリットについてご紹介したいと思います。

◯フリーアドレスとは?
従来のオフィスは、社員一人ひとりが専用のデスクとデスクトップPCを持ち、座席が固定されていました。フリーアドレスは、ノートPCと社内無線LANを用いることで、座席を固定せず、仕事をする場所を自由に選べるというものです。

◯フリーアドレスは何がいいの?
メリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

(1)コミュニケーションの活発化
自分の仕事場所だけでなく、周囲のメンバーも随時変わるため、日々新しいコミュニケーションが生まれます。それによって新しいアイデアも生まれやすくなります。

(2)コスト削減
個人が自分の荷物を置ける固定座席ではなくなることで、各座席が「人が仕事だけをするスペース」に最適化され、オフィスの規模を小さくでき、コスト削減が見込めます。

いかがでしたか?フリーアドレスにすることで、毎日新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。仕事の生産性を上げるために、フリーアドレスを導入してみてはいかがでしょうか?